FC2ブログ
6月22日に中期除草剤を散布してから7日経過した状態ですが、”ヒエ”が6葉期と散布時期が遅れてしまいましたが、徐々に枯れている様です。除草剤は「ゲパード1K粒剤」を使用しましたが、この田圃は面積が7反と多い上に高低差があるので、高い所に”ヒエ”が生えていました(初期剤で抑えきれなかった)。今の処その他の雑草は殆ど無い状態です~また経過観察をしたいと思います~

定点観測も5週目になり、田植えから35日目になりました~天候:晴、気温28.0℃、水温23.0℃、水深4.0cm、葉令6.3、茎数26、草丈38.5cm、田水温33.0℃、葉色6でした!この一週間入水せず自然減水し茎数が多くなり、葉令もこの頃から1ずつ進みます~その時の天候にもよりますが!まだまだ空間は余裕があり、根元まで光が届いています~これまでは順調な生育ですね!


昨日の大雨で田圃に水がたっぷり入り中期除草剤の散布には好条件になりました~今日から3日程晴天が続くとの予報で、連続で除草剤の散布をします~昨年は水口から流し込む顆粒剤を使用した田圃に雑草が生え大変だったので、今年は全て粒剤を使用しました!粒剤が一番確実ですね~


昨日と今日で「ジャガイモ」の収穫を愚妻の指示に従い、今年も自家消費と親戚が食べられる程度の量を得られました~ジャガイモの収穫は茎が倒れ3日程度晴れの日が続いた時期が腐らないで保存できるそうです!無くなるまで消費し、足らない時はスーパーで購入します(当たり前ですね~)空梅雨のお陰で良い状態で収穫出来ましたが、明日からはいよいよ梅雨入りしそうです(苦笑)


田植えから29日目の生育記録です~天候:晴、気温28.0℃、水温24.0℃、水深6.0cm、葉令5.3、茎数16、草丈30.5cm、田水温35.5℃、葉色5でした!この一週間30℃を超える日もあり、急成長しました!元肥一発被覆肥料「ネオヰセキコート」を使用しましたので、早期分蘖しています~分蘖を抑える為に深水にしています~高温の為藻が例年に比べて多いですが、苗が小さい時に淺水管理していたので苗が倒れる等の影響はありませんでした!


野菜作りは愚妻が担当していて私は手伝いですが、タマネギは葉が倒れないと収穫出来ないそうです。白タマネギの収穫をして土が乾いて落ちるように土間に転がして於いてから、吊して無くなるまで自家製の物を食べる事が出来ます~赤タマネギはまだ早いそうで後日になりますが、梅雨の時期なので天気の良い日で無いと収穫出来ません|そろそろ梅も収穫出来そうですが、何時愚妻が判断するかですね~(苦笑)


定点観測も3週目になり、田植えから21日目になり、分蘖が始まり、葉令も進み始めました~天候:晴、気温26.2℃、水温21.0℃、水深4.0cm、葉令4.2、茎数8、草丈22.0cm、田水温28.2℃でした!この1週間が高温で推移したので、藻が発生していますが、苗が小さい内は淺水管理していたので苗は元気に成長しています~出来るだけ深水管理をしたいのですが、上流から水が流れて来ない時が、毎年ありますので水が流れて来た時に入水する様にしています。気象庁が7日に梅雨に入ったと発表しましたが、当地は関東ではないのかも?知れません(全国認知度ランキング46位)ね~東北でもないし何処なんでしょうか?


田植えも終わり、洗車・整備を行っている処ですが、ブロ友の「かずさん」の田植機カテゴリの中に「条毎に苗取り量がばらついている場合」の記事が有り、我家の田植機「PQ5」の5番目が他の条より苗取り量が少ないのは何故なのかが気になり、苗取り量を調整出来る事が書いてありましたので、挑戦してみました~左の写真は「かずさん」も行ったダンボールを使用して最低苗取り量と最大苗取り量を比較したもので、最低時が10mm最大時が20mmでした。全条最低苗取り量にして調整しました!右の写真は「農業機械の簡単メンテナンス」というサイトを「かずさん」が紹介していましたので、参考にしてみては如何でしょうか?農業機械の簡単メンテナンス


今朝は雷雨で目が覚めました~かなりの大雨で、田圃に入水せずに済んでしまいました~(苦笑)定点観測も2週目になり、田植えから15日目になり、苗もしっかりしてきました~天候:晴、気温24.2℃、水温22.0℃、水深4.0cm、葉令3.4、茎数5、草丈21.5cm、田水温28.0℃でした!大気不安定で、強風が吹いています~


プロフィール

元気農法

Author:元気農法
元気農法ブログにようこそ!
栃木県南部に位置する栃木市で、安全・安心で美味しいコシヒカリを栽培しています!
一株の間を通常の倍近く空けて植え付ける疎植栽培を実践して、元気な稲を育てています!!

ランキング参加中
投票ボタンです 一日一回

FC2Blog Ranking

応援クリックお願いします
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
リンク
訪問者数
参考稲作ブック
「イナ作診断と増収技術」松島省三著 「痛快 コシヒカリつくり」井原豊著 「健全豪快イネつくり」薄井勝利著 「おいしいコメはどこがちがうか」農文協編