FC2ブログ
我家の姥桜が今年も咲いてくれました~一週間寒い日が続いたので、例年より3日程度遅れました!ここ数年は気候が激しく変化しており、高齢者の身には堪えますが、姥桜にとっても同じ事で、年々樹勢が弱っている感じですね~農作業が忙しくなる季節です!!


地力増進の為に落ち葉堆肥作りを始めたのですが、いろいろな事柄で作業が進まなかったのですが、ようやく今年の分は済ませました~①落ち葉を敷積める②籾ガラを積む③硫安を散布する④米ぬか撒く①から④を繰り返し高さ40㎝程度まで積みました!
気温が上がる田植後に切り返しをして積み直して、稲刈り後に田圃に散布する予定です~


当地では毎年3月下旬の日曜日に午前6時から各自治会の農家が川止めした用水路の清掃を行っていますが、今日は小雨が庶母降る寒い中、実施しました~相変わらずモラル低下の人が投げ込んだ空き缶・空き瓶等を拾い、溜まった土や石を拾いながら行きました!終わる頃には汗でビッショリになりました~今年も稲作りが始まろうとしていますが、まだまだ寒いですね~


先日開催された春のイセキ展示会で所長に相談した、コンクリート畦際の残草が畦クリーンキット(ジョーニシ農機製)で綺麗に耕転できることが判り、早速注文し今日取付て試運転をしました~

トラクタのフロント・ウェイトとロータリ爪を交換しました~フロント・ウェイトはメーカ純正では10Kが付いていましたが、ロータリは純正品でなく400Kの重量があります。サイトを検索したり、メーカ担当者に聴いてもウェイトとロータリの関係性がイマイチハッキリしませんでしたが、代掻き後に田圃から前進で出る時に前輪が浮き上がる事がありました!それで、今回関係性を1:10にとり、ウェイトを40Kの物に交換しました~詳しい方がおられたら、ご教示お願い致します!


畦塗り機の修理が終わり、我家に戻って来ました~1番目の写真が完成した物で、2番目がシャフトと回転軸の溶接とピンで固定する説明写真です。3番目が回転爪を外してシャフトを回転軸と同じ長さに新たに作成した物で、4番目は試運転中の回転爪の様子です~5番目が正常に畦塗り出来たかを確認した写真で、これで一応使い物になると思いますので、時期が来たら稼働中の動画を載せる予定です!


今年も昨年同様、飼料用米を6割程度作付し、食料米は「コシヒカリ」と「あさひの夢」を作付し、「コシヒカリ」は縁故米で「あさひの夢」はJAに出荷しようと思っています~昨年は雨の影響も有り、高齢者の身には稼働がキツイので徐々に処理して行こうと考えていますが、家族農業を行政は切り捨てる方向をハッキリ打ち出してきましたね~
我家には樹齢が不明な古木の桜が屋敷裏の土手にあります。当地ではソメイヨシノ等に先駆けて咲くので、知っている人は見に来るので、写真を撮るのは構わないのですが、土手に上がり踏み荒らしてしまうので、困っています~一週間後には開花すると思います!

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので、今日は昨日の寒中の寒さから一転、穏やかな日よりになり、例年どおりの時期に”ジャガイモ”の植え付けを愚妻と行いました~4種類の品種を愚妻の指示で無事に終える事が出来ました!


今年も2月下旬に水稲栽培講習会に参加してきました~大筋では昨年と同様な内容でしたが、栃木県内で初めてQoI剤耐性いもち病菌が確認された事が解りました!ネットで検索しましたが、他県では数年前から発生している様なので、薬剤を使用する時には注意する必要がありますね~


畦塗り機の修理をどの様に行うかを販売店の担当者と意見交換して、修理方針を決定し2月23日に作成した部品を確認の為来家してくれました~上の写真は修理前の状態です。写真では判りづらいですが、回転軸の元にピンが刺してあります。右の回転軸の穴の位置と同じ所です。これでは爪に掛る負荷に耐えられないので、中の写真の1のシャフトを作り回転軸と連結しますが、2の部品に穴を孔けピンを刺して、1のシャフトとピンで固定され、爪が過負荷にならない様にします。下の写真の3の位置が溶接位置となります。判りづらいですが、完成したら写真を掲載したいと思っています!!

毎春開催される恒例の展示会に行って来ました~金曜日と言う事もあり、来場者は少なかったですが、その分所長に今年の営農相談をする事が出来ました!「グリホエキス」除草剤というラウンドアップのジェネリック製品を購入しました~帰り道、農家の店で播種作業で使用する「育苗用土」を購入して来ました~


いろんな出来事が有り、3月1日に確定申告を無事済ませました!今年から”マイナンバー”が必要になり手続きが面倒になってゆきますね~(笑)いよいよ弥生三月になり、農作業の準備に忙しく成りそうです~

プロフィール

元気農法

Author:元気農法
元気農法ブログにようこそ!
栃木県南部に位置する栃木市で、安全・安心で美味しいコシヒカリを栽培しています!
一株の間を通常の倍近く空けて植え付ける疎植栽培を実践して、元気な稲を育てています!!

ランキング参加中
投票ボタンです 一日一回

FC2Blog Ranking

応援クリックお願いします
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
リンク
訪問者数
参考稲作ブック
「イナ作診断と増収技術」松島省三著 「痛快 コシヒカリつくり」井原豊著 「健全豪快イネつくり」薄井勝利著 「おいしいコメはどこがちがうか」農文協編