FC2ブログ
田植えから15日目の生育記録です~天候:小雨、気温19.5℃、水温18.0℃、水深1.5㎝葉令2、茎数4、草丈18.5㎝、田水温24.5℃でした!ゆっくりと成長しています~分蘖が始まりましたが、疎植栽培は空間が充分にありますので、伸び伸びとしています!!

約1ケ月の農繁期も田植えが終わり、体を癒やしに温泉に行って来ました~連日の真夏日で、バテバテの体が少しは癒やされました~

昨日、田植えから7日が経過したので、入水していたら用水が大量に上流から来たみたいで、今日見に行ったら、ご覧の様に田圃にさざ波が立っていました~苗は完全に水没で、排水は地獄になっているので、約5時間掛って苗が見える様になりました!


今年も定点観測を1週間毎に記録して行きます~今日で田植えから8日目になりますね~猛暑日一歩手前の暑さで、高齢者の体にはキツイですね~苗は元気に生育中です!葉令2、茎数3、草丈16センチ、田水温37.1℃でした!


ブロ友のかずさんが実践している方法ですが、同時除草剤散布の「こまきちゃん」のフレームに自作ゲージを取付周回植えの目印にして昨年からやっていますが、今年も仮のままですが、やってみました~4隅もきちんと植える事が出来、愚妻からも好評です!忙しくて、田圃で写真を撮るのを忘れてしまいましたが、なかなかの優れ物ですよ~(笑)

5月14日から始まった我家の田植えも4回の田植えで、20日に無事終了しました~田植同時除草剤散布なので、一息つける感じですが、機械類の整備や後片付け等がありますので、ボチボチやろうかなと思っています!それにしても毎日暑い日が続きますね~

私の田植え方法は同時除草剤散布をしていますので、2~3センチ程度の水を入れて植えますので、殆どセンターマークは見えません~隣接マーカーと勘で植えていますので、少々曲がっていますが、1ヶ月後には判らなくなりますね~42株/反の疎植植えなので、遠くから観ると水しか見えない様ですね~今年も1週間毎に写真を載せますので、成長を観てくださいね~

14日早朝から田植を始めて、朝飯前に1反の田圃を午前中に5反の田圃が終わりました~「コシヒカリ」の約半分が終わった事になりますね~ブロ友の「かずさん」の動画を観て2回周回する方法で、4隅も完璧に植える事が出来、「フォークピース」の効果で、欠損株が殆ど無く、密播疎植で9枚/反の苗箱で済みました~42株/坪ですから、37株/坪なら7枚で済むかもしれないですね~
昨年までは欠損株があり、愚妻にグチを言われたので42株/坪にしましたが、これなら37株/坪で大丈夫ですね~来年に試してみたいと思います~(9枚x6反=54枚が7枚x6反=42枚になり、高齢者には楽になると思います!)写真は田植に行く前、1反の田圃の田植後と5反の田圃の田植後です)



ブロ友の「かずさん」の記事に載っていたので、展示会の時注文しておきました~今日田植機に取付ました~取付方法は「かずさん」のブログに載っていますが、取付は結構大変でした!私は小さなハンマーで、叩きながら押し込みましたが、上手くいくか明日田植を予定していますので、判ると思います~処で”とり”の日に田植すると不幸が出来ると言う言い伝えで、日曜日は田植が出来ないのですが、その様な処は他の地方ではあるのでしょうか?


毎年、品種を問わず白苗が何本か生えてくるのですが、原因が判りません!

「コシヒカリ」植え付け圃場の中代掻きを終えた写真です~右方向ランプ前には自作の「液剤点下装置」がついています!点下量は自動で増減出来る為、田植前除草液剤や1Hz土壌改良材等を代掻きしながら、散布する事が出来る物です!

8日から荒代掻きを始めましたが、ウィング爪が摩耗してウィング爪が回転しないので、溶接して作業を続けています!田植までは超忙しいので、毎朝早起きして頑張っています~


畦塗りを先日1ヘクタールしましたが、その時ネジが緩んでいたらしいです!特に大きな石が有った訳でも無いのに、爪を締めているボルトが緩んで落ちてしまいました~(涙)左が爪を外した処右がボルトで固定した正常な姿です~この機械はダブルアッタカーを制作している会社が作った物ですが、爪を回転させる軸が短くなんと!軸に右の様にボルトで締めてあるだけと言う物です~基本的に考え方が間違っていると私は感じました!一番重要な回転爪の設計思想が間違っているのです!メーカーには改良要望をするつもりでいます!


今日早朝から田圃の畦塗りを始めました~販売店の営業マンは農家の人で、稲作をしている方なので、いろいろ実践的なアドバイスをしてくれます!納品時に試運転をしましたが、なかなか真っ直ぐに出来ないのを観ていて、畦塗りする前に旧畦に沿って周回してからタイヤ後を目印にすればうまく出来ると言われ、昨日田圃をグルグル周回して措きました~多分近所の人は何をしているのか判らなかったでしょうね(笑)又変わり者が何かしていると思っていたと思います~まあ~早朝に済ませてしまいますので、余り人目には付かないでしょうが、田圃は水分の多少で、畦塗りの善し悪しが決まる事が判りました~少し曲がってしまいましたが、最初にしてはまあまあでしょう?次は動画にしてみたいと思っていますが、忙しくなってブログ更新も間が空くようになっています(笑)


プロフィール

元気農法

Author:元気農法
元気農法ブログにようこそ!
栃木県南部に位置する栃木市で、安全・安心で美味しいコシヒカリを栽培しています!
一株の間を通常の倍近く空けて植え付ける疎植栽培を実践して、元気な稲を育てています!!

ランキング参加中
投票ボタンです 一日一回

FC2Blog Ranking

応援クリックお願いします
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
リンク
訪問者数
参考稲作ブック
「イナ作診断と増収技術」松島省三著 「痛快 コシヒカリつくり」井原豊著 「健全豪快イネつくり」薄井勝利著 「おいしいコメはどこがちがうか」農文協編