FC2ブログ
以前、6月22日に中期除草剤を散布してから16日経過した状態で、枯れて来ないので、手で取る事にする記事を掲載しましたが、22日経過の状態では完全に生きていますね~翌日から3日連続で早朝に起きて暑くならない午前中に手取りしました~薬剤が効いているので、簡単に引き抜く事が出来ましたが、300株程度ありましたね!(苦笑)田圃の高い所に集中して生えていました!改めて均平に代掻きする事の重要性を認識させられました!(なかなか出来ませんが)

中後期除草剤「クリーンバサグラン粒剤」を落水して散布してから1週間が経過したが、高い箇所に様々な雑草が残ってしまいました~(涙)昨年は一面に雑草だらけだったのに比べれば、ましな方で昨年から探していた田圃で除草出来る方法を探していました!「水草カッタ-」と「畑のシェーバー」の2種類が有る事を知り取り寄せたのは、上手く除草出来なかった場合にも畑で使用出来るので、「畑のシェーバー」でした~説明書通りに草刈り機に取付、低・中速回転で畝間を刈取りしました~慣れるまで上手く出来なかったですが、まあまあ刈取りする事が出来ました!暑い日中に行ないましたが、見ていた人がいたら田圃で草刈り機で何をしているのか変わり者もいるものだと思われたでしょうね!(苦笑)写真下段左が作業前、右が作業後です。少し判りづらいかも知れないですね~


6月22日に中期除草剤を散布してから16日経過した状態ですが、その後枯れて来ないので、伸びない内に手で取る事にしました~ブロ友の「かずさん」は”ワイドアッタック”の液剤を100倍にして動憤散布で枯れたとの事ですが、高齢者の身には大変なので、来年は早めに「ヒエクリーン」の粒剤を散布する事にしようと考えています~


6月22日に中期除草剤を散布してから7日経過した状態ですが、”ヒエ”が6葉期と散布時期が遅れてしまいましたが、徐々に枯れている様です。除草剤は「ゲパード1K粒剤」を使用しましたが、この田圃は面積が7反と多い上に高低差があるので、高い所に”ヒエ”が生えていました(初期剤で抑えきれなかった)。今の処その他の雑草は殆ど無い状態です~また経過観察をしたいと思います~

プロフィール

元気農法

Author:元気農法
元気農法ブログにようこそ!
栃木県南部に位置する栃木市で、安全・安心で美味しいコシヒカリを栽培しています!
一株の間を通常の倍近く空けて植え付ける疎植栽培を実践して、元気な稲を育てています!!

ランキング参加中
投票ボタンです 一日一回

FC2Blog Ranking

応援クリックお願いします
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
リンク
訪問者数
参考稲作ブック
「イナ作診断と増収技術」松島省三著 「痛快 コシヒカリつくり」井原豊著 「健全豪快イネつくり」薄井勝利著 「おいしいコメはどこがちがうか」農文協編